CNS ネットワーク協議会は、1人ひとりの適切なこころのケアを支援する NPO 法人です。

CNSネットワーク協議会

03-5413-6662

※平日9:30〜18:30(祝日を除く)

CNS ネットワーク協議会は、1人ひとりの適切なこころのケアを支援する NPO 法人です。

03-5413-6662

※平日9:30〜18:30(祝日を除く)

うつ病自己診断テスト

うつ病自己診断テスト

簡単なテストを紹介します。テストの結果、「可能性が高い」からといって即うつ病とは言い切れませんが、対処するうえでの目安になります。それぞれの質問がうつ病のサインといえますので、日頃から自分自身のこころとからだについてチェックするようにしてください。

ここ2週間以上のあなたについて、「はい」、「いいえ」のどちらかを選択してください。

  • 毎日のようにほぼ一日中気持ちが沈んでいる。
  • ほとんどのことに興味を失い、楽しめなくなっている。

どちらも「いいえ」の場合、うつ病の可能性は低いです。

どちらか、または両方とも「はい」の場合、「3」以降に続けて答えて下さい。

  • 食欲の低下または上昇、あるいは体重の急激な増減がある。
  • 睡眠の悩みがある(寝付けない、寝過ごす、深夜や早朝に目覚めてしまう)
  • 話し方や動作が鈍い。あるいはイラついたり落ち着きを欠いてしまう。
  • 疲れを感じ、気力がわかないことが多い。
  • 「自分はダメな人間だ」「迷惑ばかりかけている」などと考えてしまう。
  • 仕事やプライベートにおいて、集中や決断が難しいと感じる。
  • 「この世からいなくなりたい」「あのとき死ねばよかった」などと考える。

うつ病の可能性は低いです。

1〜9で、「はい」が5つ以上の場合、うつ病の可能性が高いと言えます。